【ACCON】OSとミドルウェアの環境をDocker形式で配布開始

ACCONパッケージのOS&ミドルウェアのレイヤをDockeとして公開しました(MITライセンス)

イメージの取得と利用方法はこちら

Dockerfile一式のダウンロードはこちら

DockerHubにPHPのWebアプリケーション開発用のイメージを公開しました

DockerHub

ページはこちら https://registry.hub.docker.com/u/maemori/web-application-development-server-for-php/

構成

・Ubuntu:14.0 (日本語対応)

・Openssl

・Nginx

・PHP-FPM

・Xdebug

・Redis

・MySQL

イメージの取得

起動

コンテナが起動するとhttpsで対象のWebアプリケーションを利用できます。(Nginx・PHP-FPM・MySQLが起動しています) Xdebugのポートは9001番です。デフォルトでリモートデバックデバッグ可能です。

Volumeオプション (-v)

PHPアプリケーションのプロジェクト格納場所

ホスト側の例:~/Public/develop/workspace:

htmlドキュメントルート

ホスト側の例:~/Public/develop/www

MySQLのデータベース作成用ファイル置き場

ホスト側の例:~/Public/develop/data
イメージ起動時に下の二つのファイルが実行されます

  • tables.sql database.sql データベース作成

  • tables.sql テーブルとデータ作成(mysqldumpで取得した内容)

 

アクセス制オールインパッケージ「ACCON」開発者向けバージョン(Version 0.1.0)をリリースしました

kurobuta.jp_2015-05-10_17-38-28

導入・利用方法のマニュアルを近日公開します。当ブログでも機能の照会や利用方法を記載する予定です。(当モジュールを利用するとは、PHPでアクセス制御が必要なアプリケーションがとても簡単に作成できるようになります)

また、ACCON上で動作するアプリケーション(モジュール)を3つ同時リリースしました。

旅行:伊香保

20150507-074850.jpg20150507-074901.jpg20150507-074913.jpg20150507-074924.jpg20150507-074934.jpg20150507-074945.jpg20150507-074954.jpg20150507-075010.jpg20150507-075150.jpg20150507-075204.jpg20150507-075214.jpg20150507-075228.jpg20150507-075246.jpg20150507-075337.jpg20150507-075348.jpg20150507-075359.jpg20150507-075408.jpg20150507-075442.jpg20150507-075455.jpg20150507-075516.jpg20150507-075524.jpg20150507-075540.jpg20150507-075548.jpg20150507-075601.jpg20150507-075612.jpg20150507-075621.jpg

Acconモジュールを利用した実装例

Acconを利用した実装例を公開

FuelPHPでアプリケーションを作成する場合、【Acconモジュール】を利用すると、アクセス制御とCRUDアプリケーションに必要な機能を強力にサポート。 このサンプルのコードは、そのAcconモジュールを利用してブログの管理(記事公開・管理)フロント(一般公開側)の実装例です。


 

ブログの管理画面のイメージ

管理画面
管理画面

サンプルコードはこちら


 

ブログのフロント画面のイメージ

フロント画面
フロント画面

サンプルコードはこちら