「やきとん・秋元屋」やっぱ凄い美味しすぎ♪東京屈指のもつ焼き屋さん

駅の改良工事が完了してすっかり姿が変わった野方駅。
秋元屋さんは、この駅南口前の商店街を
ちょこっと進んで最初の左に進める路地へ

入ると秋元屋さんの看板が見えます。
気が付けば9ヶ月ぶりの訪問です。
仕事を速攻やっつけ到着したのは18時。すでにお客さんでいっぱい!入れるかどうか、ちょっとドキドキしながら暖簾をくぐります。
お久しぶりです~っと店内へ入って、早速生ビールをお願いです。ちょっと遅れてきた金魚屋(妻)とも無事合流出来て二人仲良くカンパ~イ♪
早速、本日おすすめのボードを見ながら作戦会議。
最初は、これぞ夏って感じの水なす漬け(250円)
そしてナンコツスライス♪あ”~やっぱ秋元屋さんは凄いやと関心しちゃいました。
ポテサラとマカロニサラダのあい盛りも登場してカウンターは華やかに♪
いやぁ~生ビール美味いです!最高です!お代わりです!
あ!そうそう、入れたのは旧店舗側。この風景が好き!さぁ、メインの焼き物タイムのスタート~
バラとシロのみそ。やっぱ違う!おいし過ぎです♪輝いて見えました~
職人さんが焼いている姿を眺めながら、のんびり美味しい料理とお酒を楽しめる素敵な時間です。
やっぱりここらでホッピー・チェンジ♪
はじめて食べたとりのせぎも串(120円)ととりもつ串(120円)
繋がってる新店側をちょとっと覗いてみたり~また違った酒場風景が広がっています。1次会は旧店舗側、2次会は徒歩3歩で新店舗側なんて楽しみ方が出来ちゃいます♪
〆は煮込み!9ヵ月ぶりに頂いたら、もしかして進化したって思っちゃうぐらい美味しさがパワーアップしている感じがしました。
やっぱ、本当に秋元屋さんは凄いです。美味しいし安いし楽しいし!お店のみなさん素敵な時間ありがとうございました!

コメントを残す