内緒にしておきたい素敵なお店「小料理・はなしのぶ」さん

今回は、地元武蔵関!お店は、この西武新宿線武蔵関駅北口を出て
商店街を新宿側に進んで最初の十字路を左に曲がると見えてきます。
歩くこと3分で「はなしのぶ」さんに到着♪

素敵な刺繍の暖簾をくぐって、こんばんは~っと店内へ。
お店の中の様子はこんな感じです。明るくて清潔感があって良い感じ♪
入り口側のカウンターに座らせてもらって、
金魚屋(妻)と二人、今日も元気にカンパイです。(生ビール:500円)
この輝くマカロニサラダをつまみながら、のんびりビールを楽しみます。
ちょっとすると店内に香ばしい良い匂い。焼けたわよ~って出てきた見事な秋刀魚の塩焼き。皮がパリパリで身はふっくら♪醤油がいらないぐらいの適度な塩加減。美味しすぎです(魚貝料理はその日その日で変わりますが、刺身/焼き/揚げ/煮付けの種類があります)
秋刀魚の塩焼きは、なんかジョッキより瓶って感じなのでチェンジ♪ふっくらな身を楽しんだ後は、ほろ苦いワタでチビチビやってると幸せだな~って感じます。
その素敵な料理は、このロースカツ(600円)注文してからちょっと時間が掛かるのですが絶品。そんじょそこらのトンカツ屋さんより美味しいかも。揚げ加減が絶妙。揚げた後に数分余熱で火を通してから出てきます。サクサク、中は肉汁をギュって感じです。
トンカツとビール最高の組み合わせです。最高♪
そうそう、はなしのぶさんのメニューはこのママ手書きのメニューが日替わりで代わります。今日は何があるかなって考えながらお店に行くのも一つの楽しみなんです。
カウンターには、その料理達が並んでいて見ているだけでも楽しい。
ママやねえさん、そして気さくな常連さん達との会話も楽しみの一つ。自宅が近いせいもあるんですが、とっても寛げる素敵な空間です。
ここらで、恒例のホッピーチェンジ♪
あては、さっきの大皿からチョイスしたキンピラゴボウと
今にも動き出しそうな沢蟹の素揚げ。楽しい会話しながら美味しい料理とお酒♪大好きなお店です。
ママ!いつもありがとうです。これからも、どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す