新潟旅行-2012’09:大地の芸術祭

表紙
此間の三連休、沼袋の「やきとん・たつや」の大将&女将、飲み友達のヒロミチさん、そして金魚屋(妻)・黒ブタで新潟に行って来ました。今回から数回(たぶん後1~2回)、その旅行写真が続きます。初回は、初日に見に行ってきた「大地の芸術祭」。

松代駅前の農舞台
東京からヒロミチさんの運転で新潟入りした3人が最初に向かったのは、越後妻有地域(新潟十日町・津南町)を舞台に3年に1度開催される国際芸術祭。2000年から始まって今年で5回目だそうです。
トカゲ?
先の写真の農舞台へ松代駅から向かう途中の通路で出会ったトカゲ
トカゲ?ヤモリ?いっぱい
苦手な人は、気が付くと「ヒィ~」って驚くほどリアル
まだまだ増えそうな感じが伝わってくる
今にも動き出しそうでした。(ちょっと鳥肌もの)
「花咲ける妻有」作:草間彌生
「花咲ける妻有」作:草間彌生
「棚田」作:イリヤ&エミリア・カバコフ
「棚田」作:イリヤ&エミリア・カバコフ
「地震計」作:オノレ・ドゥオー
「地震計」作:オノレ・ドゥオー
トラのシッポと田んぼ
トラのシッポと田んぼ
「水神」
なんか可愛らしかった巨大な蛇「水神」というタイトルでした
シマウマ
細かな鉄板を溶接して作れれたシマウマや
ゾウ
ゾウも。
ゾウの体の中からの眺め
ゾウの体内からの眺め。
シツジ
この後、電車で新潟入りした「やきとん・たつや」夫婦と合流するため十日町駅へ。(次回に続きます)

コメントを残す