新潟旅行-2012’09:貸民家みらい(1号館)一日一組限定の一棟貸切別荘

表紙
2泊3日で十日町にある貸民家みらい(1号館)に宿泊してきました。美味しい料理に美味しいお酒、そしてキレイな景色に素敵な古民家。日々の生活を離れ心身ともにリフレッシュできた、とても楽しい旅行でした。このメンツでまた行きたい。

つるし雛1
「やきとん・たつや」夫婦との合流まで、ちょっと時間があるためヒロミチさん・金魚屋・黒ぶたは十日町散策。ギネス世界記録認定のつるし雛を見に道の駅クロステンへ。
つるし雛2
つるし雛を下から見上げた眺め。
小嶋屋
無事、「やきとん・たつや」夫婦と合流し小嶋屋へ。
卵焼き
卵焼きや
イカの一夜干しの天ぷら
イカの一夜干しの天ぷらをつまみに
ビール
昼から乾杯♪
へぎそば
生まれてはじめて食べたへぎそば。布海苔つなぎの蕎麦で、へぎ(片木)と呼ばれる器に載せて供されることからこの名が付いたそうです。奥の緑色のは、同じく布海苔を練り込んだうどん。両方とも独特のコシが美味しかった。
古民家
そしてみんなで宿泊先へ。みらいの5号館に一度泊まったことがあるのですが1号館は初めて。山道を進んでいくと良い感じの古民家が見えてきました。
みらい
空がキレイで空気が美味しくて、そして素敵な佇まいの古民家。
玄関
ワクワクしながら玄関に入ると
釜
土間に釜、
中の間
重厚感がある板張りの中の間
居間
そして中心に囲炉裏がある居間。
小屋
外にでると隣には小さな小屋。
桶
中に入ると大きな木桶。
風呂
そう、五右衛門風呂なんです。
風呂からのの眺め
こんな素敵な景色を眺めならが風呂に入れるなんて最高。
料理
囲炉裏を囲んで
囲炉裏
のんびり酌み交わし
散歩
ちょっと酔がまわった体でみんなで散歩。
稲穂
頭を垂れる稲穂や
稲穂干し
稲穂干し、
すすき
戦ぐ薄、
棚田
棚田の景色を堪能。
雲海
そして辿り着いたのは、芝峠温泉「雲海」。
大地の芸術祭
ここでも「大地の芸術祭」の作品に出会いました。
視点
「視点」作:フランシスコ・インファンテ
食堂
山々を一望できる露天風呂を堪能した後は、食堂で
生ビール
やっぱり
乾杯
みんなで乾杯。
とんかつ
メニューも豊富。ゆっくりくつろげる広々和室でのんびり。
棚田2
帰りも
トンボ
景色を楽しみながら
ハイビスカス
散歩。
囲炉裏2
そして、またまた
夕日
囲炉裏を囲んで
囲炉裏3
のんびり酒を楽しむ。二泊三日があっという間の楽しい時間。景色に酒と料理、楽しい会話、とても充実した旅行でした。

コメントを残す