赤・赤・赤!相思花:日高市・曼珠沙華の里「巾着田」

表紙
今年も、巾着田の相思花(曼珠沙華)を見に散歩に行って来ました。遅咲きの場所以外は、目が痛くなるぐらいの赤で埋め尽くされた赤い絨毯。

高麗駅に到着。曼珠沙華目的の方々が大勢。
毎年ツボで高麗駅に来たら撮影している葬儀屋さんの看板。(駅前にあります)
巾着田に向かう途中にあるホルモン焼き屋さん。

(この後、このお店で生ホルモンを堪能しました。その時の様子はこちら)

台風の影響で暑くネコも喉カラカラ
梅酢を買っちゃいました。(今晩の晩酌で焼酎で割って使う予定)
良い感じに曼珠沙華が咲いています。巾着田での眺めが楽しみ♪
この川を渡ると
巾着田に到着。
曼珠沙華が満開!
赤!
赤!
赤!
赤・赤・赤!
あか~
彼岸花の名は秋の彼岸ごろから開花することに由来(毒があるため、これを食べた後は「彼岸(死)」しかない、という説もあります)。
別名の曼珠沙華は、法華経などの仏典に由来するそうです。
相思花/相思華(そうしばな)って呼び名の方が好き。

コメントを残す