チーズ焼きの進化に驚く:大衆鉄板・こいくちや(下井草)

表紙
今回の酒場風景写真は下井草にある大衆鉄板料理の「こいくちや」。今年も大変お世話になった酒場です。このあいだ訪問した時に酒場の禁じ手的な、そして驚きと納得のツマミと出会いました。美味しかった。

佇まい
仕事帰りの水曜、西武新宿線下井草駅で途中下車。向かった先は南口から徒歩3分程度のところにある「大衆鉄板・こいくちや」。
暖簾
入り口横にあるチズちゃんが黒板に書いた本日のオススメとホックリと心が暖まる絵を見ながら暖簾をくぐって”こんばんは~”と店内へ。
店内の様子
先に到着していた金魚屋の横に座り、
生ビール
”お疲れ様~”と乾杯。
牛すじの煮込み鍋
厨房の入口側でフツフツと煮込まれている牛すじの煮込み(280円)。
牛すじの煮込み
コンニャク多めでお願い。外の寒い風で冷えた体に嬉しい。
調理風景
一息ついたら大きな鉄板で繰り広げる素敵な酒場風景を楽しむ。
餃子
そんな景色の中から登場したのは餃子(280円)と
紅しょうが肉巻き
紅しょうが肉巻き(280円)。ともに生ビールのペースが急激に上がる美味しさ。熱々の餃子をかじってビール、加熱され味が強調された紅しょうがを頬張り、そして生ビール。幸せ。
アジフライ・メンチ・ハムカツ
注文が入ってから揚げてくれるフライ「アジフライ(280円)・メンチカツ(150円)・ハムカツ(180円)」たち。最初はそのまま。そして塩、醤油、最後はソースと4種の味を楽しむ。
トマトチーズ焼き
そして、こいくちや名物チーズ焼き「写真はトマトチーズ焼き(280円)」。鉄板でトマトの上にチーズをのせて焼いただけのシンプルな料理ですが、縁はカリカリ中心に近づくとトロトロのチーズそしてトマトの酸味、逸品。
ホッピー
ホッピー・チェンジでほろ酔いの目でメニューを見ていると”ああ。この手があったか”と思わず関心してしまった禁じ手的なメニューを発見。
揚げたてハムカツ
早速店長よっちゃんにお願い。揚げたてのハムカツを鉄板の上で切り、そこにチーズをかける。
チーズをのせて
時間とともにチーズが溶けハムカツの周りでフツフツ。
ハムカツチーズ焼き
そう名物のチーズ焼きとハムカツの融合。ハムカツチーズ焼き(280円)。外側はカリカリチーズ、チーズから顔を出しているハムカツのころもはサクサク、そしてチーズが掛かっているころもはトロリ。ハムとチーズの相性は言うまでもなく、おかわりを頂いたほどの美味さ。美味しすぎて笑が出る。
よっちゃん
今回も楽しくて美味しくて新しい発見があった素敵な酒場時間。お店の方々、ありがとうございました!

コメントを残す