横浜飲み歩き散歩2012(冬):1軒目は酔来軒

表紙
酒友のヒロミチさんコーディネートの横浜酒場巡りも今回で3回目。今回も前々回・前回同様すてきな酒場たちを思いっきり楽しんできました。1軒目は阪東橋駅から500mぐらいのところにある酔来軒さん。広東料理のお店です。素敵なお姉さんとお兄さんの接客、美味しくて安くてビックリの料理、思わず笑顔になってしまう素敵な昼酒スポットでした。

阪東橋駅
13時、地下鉄の阪東橋駅でヒロミチさんと合流できた金魚屋と二人。
横浜橋商店街
近況の話をしながら師走の雰囲気漂う横浜橋商店街を散歩。
刀魚
途中、安くて新鮮な太刀魚を見つけて立ち止まったり
豚足
美味しいそうな香りに振り向いりしながら目的のお店へ。
酔来軒
そんな楽しい散歩の先に名前が素敵過ぎる目的地に到着。店名は酔来軒。正しく今回の飲み歩き散歩の1軒目にピッタシの名前。
ショーケース
ショーケースを見ると黄身がとろけ出てる酔来丼(400円)。
入り口
ワクワク感MAXで、いらっしゃいました~(心のなかで)とテンション高めに店内へ。
店内の様子
”こんにちは”と店内に一歩入ると思わず立ち止まってしまった素敵な空間。
座敷からの眺め
案内していただいた座敷にあがり
生ビール
早速三人で乾杯♪料理のオーダーはもちろんヒロミチさんにお願いで目を爛々輝かせて待つ二人。
自家製チャーシュー
そこに登場したのが自家製チャーシュー。美味しい味付け、そして肉の味がしっかりと分かる絶妙なバランス。素敵。
肉団子
そして肉団子が登場。ニコニコしているヒロミチさんが”とりあえず食べてみて。あ、熱いから気をつけて”と。
肉団子の中にはトマト
ちょっとビビりながら口に入れてかじると、中から熱くて酸味があるエキスが口の中でプファ~。ん?、となり箸で割ってみると中にはトマト。絶品。
空のジョッキ
生ビールがあっという間に空。
素敵な雰囲気
厨房から心地良いリズムの調理音、そして楽しい会話、美味しい料理とお酒、素敵な酒場の空間に店内に届く日差し。素敵過ぎる時間を堪能。
素敵なお兄さん
するとお店のお兄さんが”美味しい?。そう、良かった。裏の裏メニューがあるけど食べる”と。
牛肉の紙包焼き
そして登場したのが牛の紙春巻き。
牛肉の紙包焼き・開封後
心の中でもしかして表と思ってしまったことが一瞬で払拭される美味しさ。牛の細切れとニラや玉ねぎ・にんにくで作られた逸品。
生ビールのおかわり
生ビールとの相性最高。
大根餅
最後に具沢山の大根餅を堪能。
占いマシーン
懐かしい占いマシーンを発見。もっと色々楽しみたいのですが今回も強行軍。後ろ髪ひかれるけど次回訪問の楽しみとしてガマン。
素敵なお姉さん
”どこから来たの?あら東京から~あら練馬!(会話は続く・・・)”優しい姉さんに再訪を約束し
2軒目へ
酔来軒さんを後にします。(2軒目に続く)

横浜飲み歩き散歩2012(冬)

  • 1軒目:酔来軒
  • 2軒目:はなみち
  • 3軒目:市民酒場・諸星
  • 4軒目:最後の楽園・レバーランド
  • 5軒目:市民酒場・常盤木
  • 6軒目:天ぷら・なりた

過去の横浜飲み歩き散歩

  • 1回目:2011年3月21日
  • 2回目:2011年12月30日

コメントを残す