東京西側のホッとする名酒場:焼鳥割烹「川名」(阿佐ヶ谷)

表紙
2013年初の酒場風景写真は阿佐ヶ谷駅北口より徒歩10分のところにある焼鳥割烹「川名」。いつも常連さんたちで賑わう東京西側の名酒場。何度か訪問しているのですが酒場風景写真に登場するのは初。焼鳥割烹と店名に付いていますが海鮮も美味しく全てリーズナブル。そして、店主を始め店員さん皆さん素敵で、思わず笑ってしまう短冊があったりと楽しみどころ満載の酒場です。(表紙は大将)

阿佐ヶ谷駅北口
年明けからちょっと忙しくフラフラの水曜日。英気を養うために向かった先はJR阿佐ヶ谷駅。
旧中杉通り
北口の商店街を抜け、まだ雪が残る旧中杉通りを冬の風に負けじと早歩き。
花屋にあった雪だるま
途中、花屋の前に飾られた頭から花の生えた雪だるま。思わず笑みが出て肩の力が抜けた目の前には、
佇まい
焼鳥割烹「川名(かわな)」。
カウンター
今晩はと店内に入り、先に到着していた金魚屋がいるテーブル席へ。ごめん遅くなったと早速ビールをお願いして二人仲良く乾杯。勢い良く半分ほど飲み干し目線をカウンターへ向けると素敵な酒場風景。
カキ串
店名に焼鳥割烹と付いていますが、海鮮も美味しくて安いのが川名の特長の一つ。お願いしたのは、隣のテーブルで美味しそうに食している方がいて羨ましくなりオーダーしたニシンの塩焼き、そして生ガキ(小鉢)とカキ串。
生ビール
いつもより数倍生ビールが美味しく感じてしまう味。幸せ。
奥の座敷
沼袋の「やきとん・たつや」御一行が定休日だけど2月のとあるイベントに向けての一仕事終えて合流。お疲れ様とみんなで乾杯。
奥の座敷からの風景
この奥の座敷も素敵な酒場空間。メニューに紛れて思わずビールを吹いてしまう店主作の短冊も素敵。
アジ刺身
キラキラ輝くアジ刺し。
たっつん
笑い食して飲んで、酒場の楽しい時間はあっという間。
帰り道
今回も楽しくて美味しくて素敵な酒場時間を堪能。川名の皆様、ありがとうございました。

最後まで見て頂きありがとうございます。2013年も、どうぞ酒場風景写真を宜しくお願いいたします。皆様の2013年も素敵な一年になりますように。

コメントを残す