笑顔酒が溢れる素敵酒場:やきとん・秋元屋(野方)

表紙
酒場には「辛いお酒」「悲しいお酒」と色々あるけど一番なのは笑顔が溢れる「楽しい酒場」。今回の酒場風景写真は東京を代表する酒場の一つである秋元屋。お客さんそして店員さんお店の中には笑顔が溢れる素敵酒場です。それでは、酒場風景写真をお楽しみください。

野方駅前商店街
週2回(水曜と土曜)外飲みを楽しんでいる黒ぶたと金魚屋。今回の水曜日は野方にある秋元屋へ。
佇まい
時間は19時ちょっと前。今晩はと暖簾をくぐり店内へ。
店内の様子
あら珍しいねと秋元さんに声を掛けていただき一番お気に入りのカウンター角席に腰を落ち着ける。
生ビール
ちょっと遅れている金魚屋を待ちながら一人乾杯の練習。
上ミノ刺し
ふぅと一息ついた頃、金魚屋が到着。あらためてお疲れ様と乾杯を行い、まずは上ミノ刺しを楽しむ。
メニュー
焼き物を何から楽しむかメニューを見ながら作戦会議。
豚のレバー串(塩)
そしてお願いしたのは豚のレバー塩チョイ焼きと
鳥のレバー串(塩)
鳥レバーの塩。あらためて食べ比べてみるとそれぞれの美味さを再認識。
ツクネ
そして自家製つくね。一本一本適切な焼き加減でそれぞれのタイミングで渡してくれるのが嬉しい。
バイスサワーセット
バイスサワーともつ焼きの組み合わせも好き。
バイスサワー
この綺麗なピンク色も酒場の風景とあう。
ナンコツ
コリコリのナンコツも美味しい。
お客さん1
気が付くと左隣りのお客さんと乾杯そして酒場会話が盛り上がる。
素敵な店員さん
お客さんも店員さんも素敵な笑顔。思わずこちらも笑顔になっちゃいます。
ホッピー
ここらでホッピー・チェンジ。
シロとテッポウの味噌
味噌だれでシロとテッポウを堪能。
お客さん2
そしてまたまた気が付くと今度は右隣のお客さんたちも素敵酒場笑顔。楽しくて美味しい酒場時間はあっという間。お店の方々、そして会話してくださった皆様ありがとうございました。楽しかった!

コメントを残す