食堂と言う名の高品質酒場:野方食堂(野方)

表紙
昭和11年においじいちゃんが始めた『ごはん屋』です。三代に渡って受け継いだのは、手間ひまかける事の大切さ。毎日通っても飽きないような、派手ではない「うまさ」を提供して行きたい。そんな思いを持ちながら野方の台所として頑張ってます。野方にいるなら、野方で食べるなら野方食堂で。(野方食堂入り口文章より)

野方駅
今宵も野方。
ヤッホーROAD
南口商店街を真っ直ぐ進むと素敵なネーミングのヤッホーROADに到着。ここ手前を右に曲がるとすぐ
野方食堂
野方食堂。
ショーケース
ワクワクするショーケースを眺め
飲める食堂
店内に入ろうとして気が付いた素敵文字「飲める食堂」
入り口
初訪問なので少し緊張しながら店内へ
店内の様子
小奇麗な空間が広がってます。
赤ウインナー
最初にお願いしたのは赤ウインナーと
生ビール
生ビール。最強なコンビネーション。
ポテトサラダとマカロニサラダの合盛り
ポテトサラダとマカロニサラダの合盛り。
オススメ
おすすめのボードには素敵なメニューたちが並びます。定食はすべて単品でオーダー可能。
かき玉子とじ
かき玉子とじ。プリプリのカキにエキスが浸透した玉子。唸る美味さ。
焼酎ボトル
素敵酒場確定で嬉しくなり焼酎ボトルをお願い。
とりから(110円)
1年で43,741個売れたとりから(110円)
とりかつ(150円)
そしてとりかつ(150円)。
第三のビール
第三のビールにチェンジ。
トリカツの断面
とりから&とりかつ。両方ともとってもカリカリジューシー。
空のジョッキ
ビールに合わないはずがない。
瓶ビール
今度は金星にチェンジし
黒板メニュー
黒板メニューを観察。
煮込み豆腐(480円)
秋冬限定メニューの煮込み豆腐(480円)。半日以上じっくり煮込まれた豆腐と鶏皮から滲みでたエキスが凄い。美味しい。
ホッピー
もう酒が止まりません。ホッピーチェンジ!
メニュー
メニューを見て発見した素敵メニュー。お姉さんにお願いすると厨房にヘッド~と伝えてくれます。
親子のあたま(630円)
じゃ~ん、親子のあたま(630円)。親子丼のご飯なしです。大好物。
店内の様子
最後に体が温まるものを食べて帰ろうと店内を見渡して発見した
豚汁(小210円)
豚汁(小210円)。メニューには食べるスープとの紹介。まさにその通り。しっかりと酒のつまみです。
姉さん
大満足の酒場時間。美味しくて楽しくて優しくて、お店の皆さん本当にありがとうございました。またまた野方に素敵酒場を発見です!

コメントを残す