馬場で素敵な酒場に出会う:しぞーかおでん・ガッツ(高田馬場)

表紙
毎週水曜日は金魚屋と二人外飲みする日、呼び名は水酔日。先週の水酔日、仕事帰りに向かった先は高田馬場。最近、新しいお店のオープンが目立ち、酒場好きには裏馬場と言う言葉で注目が集まっている街。そして向かった先も去年の12月にオープンしたばかりの「ガッツ」。静岡おでんをはじめ静岡の美味しい料理と素敵な酒場時間を楽しめるお店。高田馬場で飲むなら絶対おすすめです。

高田馬場・早稲田口
用事があるのでと定時で仕事場を後にし向かった先は高田馬場。
目の前の路地
早稲田口目の前の横断歩道を渡り、目の前の路地をすすむ
一軒め酒場(養老乃瀧グループ)
数歩進むと最近新店オープンの勢いが凄い養老乃瀧グループである一軒め酒場の提灯が出迎えてくれる。赤提灯好きには惹かれる佇まいだが、そこはグッと我慢で数十歩進むと
ガッツ佇まい
「しぞ~か・立ち飲み」の素敵な提灯が飾られた「ガッツ」に到着。目の前は山手線、道の中央には営業中の灯り。中々そそられる酒場佇まい。
静岡立ち飲みおでん
初訪問のお店の暖簾をくぐるのはやはり緊張するなと思いつつ今晩はと店内へ。
生ビール
金魚屋から少し遅れるとのメール。じゃぁ乾杯の練習と生ビールをお願いし
店内の様子
のんびりと素敵な酒場風景を楽しむ。
珍味と干物のメニュー
その数分後、息を切らし登場した金魚屋もしぞ~か割り(静岡茶の焼酎割り)を飲み落ち着いたところで店内のメニューを見渡し作戦会議。
甘えび塩辛(200円)
そして最初にチョイスしたのは珍味干物メニューから甘えび塩辛(200円)。
つぶ貝わさび(200円)
つぶ貝わさび(200円)。安いので既成品が出てくるんだなと思っていたら予測を逆方向に裏切る丁寧な手作りで素材も素晴らしく二人で目を見開く品。
赤星
空になったジョッキを見ながらこの味にはこいつだなと赤星をオーダー。自画自賛のチョイス。笑が出る。
大きな赤富士
そんな心で振り返ると壁一面の赤富士。
弘三のしぞーかおでん
そして目を前に戻すと、店主ガッツさんののお父さんである弘三さんの似顔絵。弘三さんが静岡で三十年守り続けてきた味とのコメントがあります。ガッツさんはその味と技を継ぎたいとの思いで高田馬場にお店を出したそうです。
お店の中央
その似顔絵の下、お店の中央にいい香りが漂う
おでん鍋
静岡おでん鍋。
素敵な店員さん
お店のお兄さんにオーダーを伝えると品を皿に盛り付け、けずり粉・青のりを振り掛けて持ってきてくれます。
静岡おでん:ナルト・スーパーBoo・黒はんぺん・うずらたまご
最初の一皿は、ナルト・スーパーBoo・黒はんぺん・うずらたまご。全て一串100円(スーパーBooとは超あらびきのオールポークソーセージ)。最近都内でも静岡おでんをいただけるお店が増えましたが100円でこの美味しさは凄い。
静岡おでん:いいだこ・大根
二皿目は、牛すじ・いいだこ・大根。こちらも全て100円。さらに驚いたのはこの大きくてプリップリのイイダコが二つで100円!(毛が生えて微笑んでいる様に見えるのはおいといて)
大根の断面
大根も中までしっかりと出汁が滲みてて美味しい。
駄菓子5点で100円
駄菓子5点で100円と貼られた棚にはホッピー瓶。
ホッピー(白)セット
ホッピー(白)セットにチェンジ。
静岡おでん:ロールキャベツ(試作品)
美味しいねと金魚屋と話しているとガッツさんが試作品だけど食べてみると持ってきてくれたロールキャベツ。いただいた感想は、二人一致の早く商品にしてくださいとのお願いモード。
素敵な店員さんたち
店員さん皆さんの接客が気持ち良く、飲んでいて気持ちよく酔える素敵な酒場。素敵酒場風景です。
富士宮風焼きそば(500円)+目玉焼き(100円)
そしてこちらも楽しみにしていた富士宮焼きそば(500円)の目玉焼き(100円)のせ。
いいだこの再登場
さぁ食べようかとした時に、先ほど食べて美味しくておかわりをした宇宙人じゃなくてイイダコが登場。ふと閃く。
合体!
焼きそばにイカが合うのならタコも!のせてみて吹き出す。まさしく火星人が火星に立っている様な絵面。味は、文句なしの思わず親指を立ててしまう美味さ。
黄身の洪水。富士宮焼きそばバージョン
そして黄身の洪水。コシが強い麺を黄身にからめて口に入れ歯ごたえを楽しんだ後は、ホッピーで流しこむ。
天井
思わず天を仰ぐ美味さ。
ホッピー(黒)セット
最後の一品は名に黒が付くので、こちらも黒ホッピーセットに切り替え登場を待つ。
黒はんぺんのフライ(300円)
そして登場したのは、黒はんぺんのフライ(300円)。
店員さん1
ほんと、楽しくて
店員さん2
美味しくて至福の酒場時間。ガッツさん、お店の方々ほんとうにありがとうございました。
佇まい2
初訪問のお店が当りだった時って、なんでこんなに嬉しい気持ちになるんだろう。お店の方々からいっぱい元気をもらった感じ。
タックイレブンビル
もうちょっと高田馬場で飲みたい気分になった二人は駅前のタックイレブンビル へ
2階
向かった先は2階にある
串味亭
串味亭。
生ビール
この後も金魚屋と二人、ゆるりと高田馬場の夜を楽しみました。

コメントを残す